RICEKIN 美肌爛漫

美人の里、秋田県の「美酒爛漫」から生まれた、お米とお酒のいいところどりの洗顔泡パック。
  • RICEKIN 美肌爛漫
  • RICEKIN 美肌爛漫
  • NEW

RICEKIN 美肌爛漫

¥1,800 (税抜)
  • 商品情報
  • 成分

美人の里、秋田県の「美酒爛漫」から生まれた、お米とお酒のいいところどりの洗顔泡パック。

受け継がれてきた洗顔方法と現代の知恵が混ざり合った新しい洗顔商品です。
幼い頃に洗顔方法を教えてくれた秋田県のおばあちゃん。
その方法は米ぬかで洗顔する事でした。
毎朝米のとぎ汁を捨てずに取っていたおばあちゃん。
「これで顔を洗うとキレイになれるのよ」って言ってたっけ。
秋田県の女性が綺麗なのは「お米のおかげ」だと教えてくれました。
「秋田美人の思い世間に届けたい」
Ricekin は昔から受け継がれてきた洗顔方法と現代の知恵が混ざり合った新しい洗顔商品です。


【ポイント1】江戸時代から伝わる「発酵文化」酒蔵の杜氏の手が綺麗な理由
いつも発酵米に触れている杜氏の手は美しいと言われている。
日本人が古くから慣れ親しんできた「米」と「発酵」による美容方法に着目。

【ポイント2】秋田銘醸の米ぬか発酵エキス配合
秋田県のブランド日本酒「美酒爛漫」は秋田県のブランド米「あきたこまち」等を原料に麹や酵母を用いた伝統的な発酵技術によって心を込めて造られている。「米ぬか」や「酒粕」等の清酒製造の副産物も豊富な栄養素と美容効果が話題となっている。そこで、美酒爛漫では日本酒の発酵技術を活用し、美容効果が見込める独自の発酵エキスを「米ぬか」から誕生させた。

【ポイント3】泡パック洗顔
通常のパックとも洗顔とも異なり、「泡立てた洗顔料でパックをする」こと。洗顔後、すぐ泡を洗い流さず、1分程度パックのようにのせておくことで毛穴に詰まった皮脂や古い角質などを洗い流すことが期待されている。泡パック洗顔の方法がテレビ番組で紹介されたことで、話題になった美容法。

■成分
カリ石ケン素地、水、グリセリン、ソルビトール 、ミリスタミドプロピルベタイン、ラウラミノプロピオン酸Na、コカミドDEA、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、酸化チタン、スルホコハク酸ラウリル2Na、海シルト、フェノキシエタノール、ヘキシレングリコール、水酸化Al、ペンチレングリコール、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、プロテアーゼ、リン酸Na、リン酸、トコフェロール、塩化Na
■ご使用上の注意
・お肌に合わない場合はご使用をおやめください。お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用してください。・目に入らないようにご注意ください。入った場合は、こすらずにすぐ洗い流してください。目に異物感が残る場合は、眼科医にご相談ください。・傷やはれもの、湿しん等、肌に異常のある部位にはお使いにならないでください。・使用中、または使用後直射日光があたって、赤み・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれたときは、使用を中止してください。そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
■保管上の注意
【保管及び取り扱い上の注意】 
・使用後はしっかりとキャップをしめ、湿気を避け、衛生的に保管してください。
・乳幼児の手の届かないところに置いてください。
・直射日光のあたるところや、極端に高温・低温のところには置かないでください。